第1回講義内容

今日の講義では以下の内容を扱います. 各セクションについて説明したのち,例を示して演習を行うという一連の流れを1セット(5分~15分) として講義を進めていきます. 手を動かす時間も多くありますので頑張っていきましょう.

  1. ベクトルと行列
  2. ベクトル空間
  3. 行列式
  4. Rを使った基本的な計算
  5. データの可視化と要約

本講義の概要はこちら

課題

課題についてはこちらのページに記載

修正履歴

  1. ベクトル空間の定義について,7の\(c_2 (\boldsymbol v_1 + \boldsymbol v_2) = c_2 \boldsymbol v_1 + c_1 \boldsymbol v_2\)となっていましたが,正しくは\(c_1 (\boldsymbol v_1 + \boldsymbol v_2) = c_1 \boldsymbol v_1 + c_1 \boldsymbol v_2\)です.